小樽商科大学の演劇サークルの公式ブログです。

■演劇戦線とは
小樽商科大学の演劇サークルです!
主に小樽の街中、大学構内で春・夏・冬の定期公演を行っています
↓演劇戦線詳細↓
演劇戦線HP
http://engekisensen.html.xdomain.jp/
■連絡先
質問・要望等はengekisensen@gmail.comまで!
■twitter&facebook
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    えんせん写真館 番外編
    category: 対校祭2015 | author: えんせんめんばーず
    0
      はっはっは、最終回詐欺ですよ。番外編やりますよ。
      あ、そうだ。ちなみに私今回えんせんでの役職は舞台監督でした。なんとストーカーじゃないんですよ。写真小僧でもないのです。

      さぁさぁそんなことはどうでもいい。隣の晩御飯くらいどうでもいい。

      それでは本題です。対校祭パンフレットの表紙が、山科君だったわけですが、その裏話的なことをしようかなと。
      なんで今年はビラと違う表紙だったのかというお話を。

      あの素敵なビラは白黒だと印刷できなかったのです。それで、1日で表紙を作り直さなければならなくなりまして、オヤカタとどうしたものかと悩んでいたところでワタクシ思い出しましたよ。表紙を飾ってくれそうな人材を。
      すぐ連絡しまして、快諾していただきまして、できたのがあの表紙です。助かりました。ありがとうございました。
      撮影は楽しかったです。笑

      カラーだとこんな感じだったのです。タイトル「月刊浮世絵」。浮世絵じゃなけど。
      こんな写真も撮りました。
      なんでこんな色合いなのかといいますと、私の浴衣だからです。完全に女物だからです。
      突然言われて、女物の浴衣を着せられ、写真を撮られ、翌日には800部印刷されていた山科君でした。

      番外編はこの写真をカラーでお見せしたいがためにやったのでした。対校祭編はこれでおしまい。
      しばらく演戦のtwitterとブログは少し静かになりますが、演戦はそっと活動しておりますよ。
      そして、部員を募集しています。


      それではまた。

       
      comments(2) | - | - | - | PAGE TOP↑
      えんせん写真館
      category: 対校祭2015 | author: えんせんめんばーず
      0
        はっちゃんです。えんせん写真館兇任后

        その前に、先日からtwitterでカウントダウン動画を配信しておりますが、どうやら電波の状態によって相当画質が変わるようですのでぜひとも電波のいいところでご覧ください。
        今日は「あと7日」を流しました。明日から少し雰囲気が変わってまいります。お楽しみに。
        過去のものが気になるという山科君のファンの方はtweetから探してください。「写真/動画」には表示されないようです。

        さぁさぁさぁ、お写真参りますよー。



        結構前の写真です。二人とも髪が短い。

        真剣なとりっぴぃです。えんせんの座長です。

        光・音合わせの時の写真です。
        この日、演劇戦線の照明機材は静かにその役目を終えました…。なんてことだ…。貧乏サークルなのに…。

        驚きの白さ。

        おちゃめな神様の図。

        別のシーン。劇の内容を想像してお楽しみください。





        それでは今回も最後に女優を。
        お顔はあまり見えませんが、髪型が変わる前です。
        前回の後ろ姿と今回のこの顔が見えそうで見えないかんじ、気になりますか?気にしてください。
        個人的にはこのシーンが一番のシャッターチャンスだと思ってるんですが、どうにもぶれる。何故かこの女優は写真を撮るとぶれる・・・。

        では、今日はこのくらいで。劇中の写真てどこまで使っていいのか悩みますね。
        この間気が付いたのですが、私多い時で30枚写真撮ってたようです。撮りすぎですね。
        何に使うんだ。ただのストーカーじゃないか。という感じです。
        あと7日で何枚になることでしょう。


        ○対校祭チケットはまだまだ受け付けております○
        演劇戦線は

        20日(土)12:00〜/19:30〜
        21日(日)13:30〜

        の3ステージやります。ご都合のよいステージにお越しください。

        Cブロックはコメディをやる団体が集まっています。ぜひ笑いに来てくださいませ。


        engekisensen@gmail.com



















         
        comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
        えんせん写真館
        category: 対校祭2015 | author: えんせんめんばーず
        0
          はっちゃんでーす。本日はこれまでの写真を放出しようと思います。
          ファンの皆様、待ってたでしょう?
          現在、私のパソコンもSDカードもiphoneもかなりの容量をえんせんに占拠されている状態ですが、なにぶん出すところが限られています。

          これだけあればもう写真集作れますよ。特に山科くん(神様役)は動画もあるんで初回限定DVD付とかもできます。
          お問い合わせは演劇戦線まで。
          …冗談です。でも写真は本当にたくさんあります。


          ではでは、貼っていきますよー。


          その1

          これは先日アップした動画のロケの時のものです。なんか虫の卵があったんです、確か。カマキリ?私は見ませんでしたが、みんな興味津々でした。
          右の写真は、なんか神々しいでしょう?演劇戦線は自然あふれる小樽で活動しております。


          その2

          これは稽古がうまくいかなくて喧嘩になった時のものですね。面白かったから撮ったんです。
          嘘です。
          劇の1シーンです。喧嘩しません。ナカヨシダヨ。

          その3

          劇中に出てくるナレーションの収録です。デジタルタスク室で機材をお借りして録りました、お世話になりました。
          商大はどんどんハイテクになっていきます。

          その4

          オヤカタが神様のお背中に黒ガムテを貼っています。加工した写真なので少々青いですね。

          その5

          こちらは本日の練習です。相変わらずとりっぴぃは罵詈雑言をぶつけられておりました。
          オヤカタはいつもより笑っておりました。




          最期に、中間発表を見ていただいた方には違いが分かるかと思いますがうちの女優(?)が進化しました。
          ちょっと可愛い。背高いし。モデルかよ。

          本日は後姿だけです…正面はぜひ劇場でご覧ください。


          まだまだ写真はあるのですが、どうやらブログの画像には容量制限があるようなので今日はこのくらいにします。
          また改めて写真放出企画をやろうかなーと思っております。

          でも、写真より劇です。
          動いてるこの人たちが本当におもしろいんですよ。


          対校祭、演劇戦線はCブロックです。
          6月20日、21日
          チケット販売中です。ぜひ、お越しください。

          詳細はこちら→http://ensen.jugem.jp/?eid=634


          対校祭公式HP→http://taikousai2010.web.fc2.com/


          チケットお問い合わせ
          engekisensen@gmai.com













           
          comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
          中間発表の感想
          category: 対校祭2015 | author: えんせんめんばーず
          0

            どうも、オヤカタです。
            昨日は対校祭の中間発表がありまして、内容は前回の山科君の記事の通りです。
            一応、客観的に眺めていた者として感想書き残しておこうかなーという感じです。
            他団体様方の発表を「すげー」と阿呆面で観劇してまいりました。いや大変勉強になった。

            深いテーマだなぁ…と他団体様の発表をみてから我が演劇戦線の番になりまして、舞台袖から見守ってたんですけど…
            シンプルに「なんて阿呆な劇なんだ」と思いました。どこの阿呆がかいたんだこんな脚本。私です。
            あの、あれです。何にも考えないでただ笑えるものがみたい時ってね、絶対あると思うんです。あるよね?あるはずだ。それです。
            まだまだ面白くしていけるとは思いますのであとは本番まで練習です。おもろいものをみせますので、ぜひぜひ演劇戦線をみにきてください。

            帰り、電車に揺られながら舞台監督に「いやー今日ウケてよかったわー」と話しつつ笑いが起こったタイミングを脳内で反芻し、あそこのキレをさらによくすればもっと笑いが…笑いがとれるはずや…とぐるぐる思考しながら家に着いて私はいつの間にお笑い芸人になったんだろうと思いながら寝ました。笑ってくださった皆様ほんとにどうもありがとう。

            山科君の記事にもありましたが、交流ワークショップ、私も右に出る者はいないコミュ障というやつなんでやべーどーしよと思って振り返るとみんなからあふれ出る「無理」のオーラ…!!あかん、うちの団体「コミュニケーション」のステータス値低すぎる!!逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだっていう声が聞こえてきそうでした。なーんだみんなもシンジ君だったんだね〜!今日は3号機でここまできたの〜?帰りの電力大丈夫〜??
            でも最後は楽しそうで良かったです。私もなんとかがんばれました。

            本番もがんばるぞー
            comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
            new old
            PR
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENTS
            LINKS
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            SEARCH