小樽商科大学の演劇サークルの公式ブログです。

■演劇戦線とは
小樽商科大学の演劇サークルです!
主に小樽の街中、大学構内で春・夏・冬の定期公演を行っています
↓演劇戦線詳細↓
演劇戦線HP
http://engekisensen.html.xdomain.jp/
■連絡先
質問・要望等はengekisensen@gmail.comまで!
■twitter&facebook
<< [役者]役職紹介2013 | main | 【役職紹介2013】情宣 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    【役職紹介】大道具
    category: 役職紹介 | author: えんせんめんばーず
    0
      なんかやり残している気がするなぁ、と思っていたらブログ更新を忘れていた蒸田です。こんばんは。
      12時まわっちゃったぜ

      ええ、新歓の時期なので、当ブログでは部員と役職の紹介をしていますが、
      今回は役職、大道具の紹介をしてみたいと思います。

      【大道具】
      えーとですね、大道具はですね…何をするのかと言いますと…

      その、まぁ舞台にこう、置いたりする舞台装置について考えたりする役職です。

      そもそも大道具っていうのは、舞台上においてある、役者が手にもって使ったり運んだりしないもので(多分)、例えば、机とか、タンスとか、冷蔵庫とかのことを指します。
      他にも、舞台には、その舞台を形づくるためにパネルというものがおいてあったりします。これは簡単にいえばでっかい板で、これで周りを囲んだりして舞台の輪郭とするんですね(多分)。

      大道具という役職は、これらの配置を考え、収集・管理し、また本番に際して実際に設置したりする役職ですね、うん。

      配置を考える時は、演出と相談しながら決めることが多いです。また、会場の大きさや形によって色々制約ができたり、変更しなきゃならぬことが出てきてみたり、らじばんだり。下見があんまりできないとこわいよ!

      収集は、必要なものがあれば買ったり、借りたり、らじばんだり。
      机とかは買ったら高いので、うちではどこかから借りてきたり、もってるものを使ったりする事が多いです。
      また、自分たちで制作する事もあります。特にパネルは制作しますね。

      実際の設置は、重い道具を運んだり、電動ドラァイヴァーを使ったり、らじばんだりと、なかなか男臭いです。

      大道具は、舞台の雰囲気を決めるのにおおいに影響します。ぱっと見て目に見えますもんね。
      なので、舞台上のどこに、どれくらいものを置くのか、大きさや色はどうか、フォーマルな感じなのか生活感溢れてるのかとか色々重要になってきます。
      また、役者の動きの邪魔にならないように配置をする必要もあります。計画性が大事なんですね。
      色々工夫が必要だったりするのです。


      ざっくりとですが、大道具の仕事はこんなところです。色々抜けてることもあると思いますが…
      日曜大工が趣味だったり、レイアウトを考えるのが好きなひとは向いてるかもしれませんね!(多分)

      ということで、これで失礼します。次回をお楽しみにー
      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑






        この記事のトラックバックURL : http://ensen.jugem.jp/trackback/502
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        SEARCH