小樽商科大学の演劇サークルの公式ブログです。

■演劇戦線とは
小樽商科大学の演劇サークルです!
主に小樽の街中、大学構内で春・夏・冬の定期公演を行っています
↓演劇戦線詳細↓
演劇戦線HP
http://engekisensen.html.xdomain.jp/
■連絡先
質問・要望等はengekisensen@gmail.comまで!
■twitter&facebook
<< 緑丘祭公演練習の風景たち! at 2010/06/16 | main | 特に意味はないんですけどね。 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    演劇公演の情報などなど
    category: 公演情報 | author: えんせんめんばーず
    0

      演劇戦線の座長、本堂です。
      一つ上の先輩がいなかったということから二年目の座長を謳歌しておりますが、
      新しく入った一年生もさながら、まだまだ一緒に居て飽きない団員達です。

      僕が座長で在れるのは、あと半年。
      僕ら、今の三年生が居なくなってしまうまで、あと二年もありません。
      そう考えると、とても切なくなるような、やり遂げた感じがするような。

      そんな寂寞感とともに、近日の公演情報をお送りいたします!

       @@@@@

      大学祭公演(緑丘祭公演)
      とき; 6月26日・27日 午前の部;12時開演 午後の部;14時開演 
          (10分前開場・およそ30分間の劇です)
      場所; 小樽商科大学(函館本線、小樽駅よりバスで10分) 三号館 212教室
          (当日は、小樽駅のバスターミナルより無料シャトルバスがご利用いただけます)

      内容;
      タイトル ・・・林檎
      脚本   ・・・中谷亮&本堂晃嗣
      演出   ・・・本堂晃嗣

      出演
      男 / 吉田桂輔
      下っ端 / 小崎亮
      警官 / 坂上明有香
      高校生 / 海老名南佳
      ボス / 本堂晃嗣

      and more...

       @@@@@

      演出から。。
      コメディタッチの、学生らしく明るく突き抜けた劇の創作を目指しました。
      楽しさを第一に、観客を笑わせるという難易度の高い目標を抱えながら、
      そして夏の公演へと繋がる演劇に仕上げました。

      あなたの見ていないところで、何が起こっているのか。
      その裏側をのぞいてみると、こんなに面白いのかもしれません。

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑






        この記事のトラックバックURL : http://ensen.jugem.jp/trackback/57
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        SEARCH